2017年9月3日は「祝・15周年」の手話まつりです。

すっかり恒例の手話まつりは今年15周年ですって。運営委員の皆様、おめでとうございます。今年も楽しみに寄せていただきますね。

2016年7月・8月・9月の催し

①急ですが7月24日(日)には「手話ッショイ」があります。10:00~15:00 ラポール京都にて

 午前:講演 午後:式典とアトラクション  参加協力金300円

②「大文字を観る会」8月16日(火)5時30分~聴言センターにて。

 模擬店・バザーのほかに第20回を記念した企画も考え中ということです。お楽しみに。

③第14回京都さがの「手話まつり」9月4日(日)10:00~15:30 全国手話研修センターにて。

 詳しくはチラシ写真をご覧ください。

 

もうひとつ、こんなリーフレットもご紹介します

手話言語法の成立へ…

柴田けんじくんをご紹介しまーす

ぼくは柴田健二です。仕事内容は「あげもの」すべてで、「からあげ」「てんぷら」などを担当しています。 

 

とてもシャイな健ちゃんですが、がんばってカメラの前に立ってくれました。 けんちゃん、ありがとう。

 

実はこんな豪華なお造りを特別に出してもらったんです!

 

さすがの思風都。

 

下に、吉田正雄さんのコメント(一部)をのせますね。

 

ちなみに正雄さんは

「ここのお料理はおいしい。その上、値段が安いのも魅力。うれしいです」と言ったとか。

新しい手話歌・登場!

 

 

10月22日、京都テルサで表記のイベントがありました。そこで、作業所「せいらん」のメンバーがAKB48の曲で手話歌をやりました。

レストラン思風都のオーナーとカフェソラの店長(左端)が

指南役です。

 

 

右端が思風都のオーナー、よしこさん。表現の意味を説明。

 

曲名は、ええっとー…

♪あいたかったーあいたかったーあいたかったーYes,

きみにーー♪っていう、

 あれですわ;

ご支援 お願いいたします

吉田さん

「2012年に全国聾唖者大会が京都でひらかれます。その資金づくりの物品販売をしています。みなさん、たくさん買ってください。お願いいたします。」

 

 

Tシャツ、手ぬぐい、ハンカチ、クリアファイルと、どれも(もちろん)オリジナルです。

特に注目してほしいのは、指文字のイラスト。

最近は著作権の問題で規制のものをコピーして使ってはいけないことになりました。そこで、聴障協のメンバーの一人が、消しゴムに手彫りで“ゴム印”をつくり、ひとつひとつ押したものです。これぞまさしく“ハンドメイド”

是非お手にとってご覧下さい。

 

5月19日も終わりました。6月は日がかわります!!

 「アイ・ラブ・ユー」って、 おや、右端にいるのは 社長?
 「アイ・ラブ・ユー」って、 おや、右端にいるのは 社長?

 

大きな声では言えませんが

 

小さな声でもいえませんが

 

サロンのあとは懇親会。

 

今夜も いつものメンバーが

 

手話半分、酒輪(しゅわ)十分で

 

語り合いました。

 

正直なところ、

 

この時間が収穫多いのです。

 

来月もまた… うふッ

 

 

ありがとうございました!

      寒梅館いっぱいのお客様
      寒梅館いっぱいのお客様

2月14日(日)

 

「ゆずり葉」の上映会は

 

ごらんのとおり

 

たくさんの方にきていただき

 

成功裡に終わりました。

 

ありがとうございました。

映画案内

 

2月14日(日)

同社大学 寒梅館 にて

映画「ゆずり葉」の上映会をします

 第1回 午前10時~

 第2回 午後2時~  

 

すでに京都市内では4会場で上映され

見た人から感動のメッセージがよせられています

まだみていない方、もういちど見たいあなた、

ぜひチケットをお求めください。

 

 

チラシはレストラン思風都に チケットは珈琲工房(金閣寺道バス停前)にあります

前売り 大人1200円 高校生以下800円  当日 大人1500円 高校生以下1000円