2017年10月10日 なんだかとっても雅やかです

「ムラサキ」で連想するもの…なぜか【源氏物語】「紫式部って、作者の名前だったっけ?」「紫の上っていたよねえ」「あれは葵の上やろー」「だって、若紫もいたやん」(元)文学少女たちがいろいろ夢見ながらの寄せ植えでした。 解決していなかった「本紫式部とコムラサキについて」は、トップページにちょっと触れました。同じ園芸種で「白式部」も「桃式部」もありましたよ。さらに、今回使ったのは「紫」ともいうらしい。園芸種としてどんどん進化していますね。紫は日本人の好みに合ういろなんですって。今月は紫系三種で、器もロマンティックで、やっぱり寄せ植えは楽しいです。来月もよろしく。

2017年9月12日  Tさんの取材です

ちょっと私用で欠席したので取材はTさんにお願いしました。

今月の花材も一人1人で選んだのだそうですが、まあ、ちょっとご覧ください。

2017年7月11日  ちょっと離れてしまうけど…

最初のころからのメンバーのUさんがお引越しされるとのことで、サロンにはもうたびたびは来られなくなるそうです。寂しいなあ。でも、新年会とか、何かある時にはお知らせしますから、元気なお顔を見せて下さいね。

 

2017年6月13日 めずらしく説明を聞くみんな(^0^)

「今日は苔玉なので、皆さん聞いて下さい!」と、豊福先生のツルの一声。なんとまあ、いつもは「自分流」のメンバーが真剣にきくじゃありませんか。珍しいのでパチリ(( ´艸`)

4月のユリは咲きましたか?思風都のとHさんのと私んちのはピンク、Tkさんのはオレンジだったようです。きれいでしたね。

2017年4月11日 やっぱりお花はいいもんです。

3月がお休みだったのでなんだか気が抜けたみたいだったのはわたしだけ?久しぶりにお会いしたメンバーは楽しくおしゃべりしながら手早く(ほんとに早かった!)作品作りをしていました。

今月の「ユリ」は球根ですから、毎年咲くはず。頑張って咲かせましょうね!あ、そういえば1月のヒヤシンスも今よく咲いています。これも球根ですね。頑張りましょう。

あ、最後に載せたのは「紅彼岸」です。開花2年目。4月12日に開きました。

2017年2月14日 ワイヤーバスケットに春がきたぁ~

豊福先生のサンプルはこれ。プリムラの色が少し違います。他のひとはどんな色だったでしょうねえ。

それと、3月はお休みです。4月にまた華やかな顔でお会いしましょう。

 

*メモとして見てください。2月14日は大変さみしいメモリアルデーになりました。

あの方とは良い思い出がたくさんあります。

師匠、ありがとうございました。

2016年(平成28年)12月13日 ほんとに寄せ植えです。

トップページでは全体像を載せましたので、ここではお花の表情がわかるようにアップでご覧ください。

7月12日 「せんせー、これ、別々に植えたいでーす」          「いいえ、一鉢に植えてくださーい」  と云う訳で…

 これでもシダは枝を間引いて半分くらいになってるんですよ。
 これでもシダは枝を間引いて半分くらいになってるんですよ。

なにしろシダのポットがかわいいのとシダが繁茂しすぎているので、さらに黒い鉢は3種植えるのには小さいと思えたので、メンバーは口々に訴えたのですが…「いいえ、ギューギューに植えて下さい!」って…

 

 

6月14日、花の色はいろいろあれどどれも同じ仲間なり

エキナセア。オレンジ、ピンク、黄、黄とオレンジの混などがありました。豊福先生が「ハーブかもしれないから調べてね」といってはったので調べました。「エキナセア」は別名「ムラサキバレンギク」で、ピンク花が主流。多弁花もあるが一重咲きがオーソドックスで、咲き始めは蕊があまり盛り上がらないーとありました。残念ながら「ハーブ」とは書いてありませんでした。

2月の作品はバッタくんがメインです

もちろんお花はいいものを用意してくださいましたよ。でも、鉢はメイドインイタリー、バッタくんもけっこうなお値段なので予算に対してはかなりのオーバーだそう。だけど、いつもと同じ会費です。豊福先生、ありがとう。

写真左には1月の作品が、写真右には12月の作品が写っています✌