葉牡丹の色いろいろ(2014年12月)

葉牡丹には真っ白なのや中心がほんのりピンクなのや、外が緑で中がピンクのとか、いろいろありました。

枝ぶりもいろいろで、ほんとにたくさん出回っているのですね。

2014年6月

Hiさん「師匠のは持って帰りやすいように支柱は短くしておきましょうね。ツルもからませておきます。

手前の「コーカサスキリンソウ」やうしろの「ミレット」は夏が終ったら活躍するそうです。ゴーヤ、ふうせんかずらだけでなくこっちの花つきも楽しんでね。ミレット(すすきみたいなの)はドライフラワーにもむくんですってよ。」

 N師匠「世話しにきてーな」

………

 

2013年1月15日 お正月花材もつかってまーす

今回 各自の選べる要素がいくつかありました。

1、鉢=形・色が5パターンほど。その中から自分の好みを選びました。

2、サギナ・スプラータ=濃・淡あります。鉢の色にあわせたり、自分の感性で。

3、ビオラと万両=花のつき方、木の形など、同じ様でもひとつひとつちがいます。

サンプルを見せてもらっても、植え方さえ「私流」が…

11月 地味な花材ですがボリュームと存在感があります

これ、豊福先生の作品。

植え方は「チョコレートコスモスをコプロスマと一体感がでるように抱き合わせて、チェッカーベリーはバランスよく足元に配して。3っの根元をしっかりあわせて一気に鉢におさめます」って。

 

チョコレートコスモスを正面からみましょう。

 

真ん中の蕊の部分までチョコレート色ですね。

5月8日(火)こんなにたくさんの花材だから…

4種とも「宿根・多年草」なのでどんどん大きくなることを想定(期待)しなくっちゃ。

 

サンプルはこのようにすべてを一鉢に入れてました。

 

でも、人によっては2鉢に分けた人もいます。 

 

     

3月13日(火)面積のある容器です

左奥のニンジン葉のようなのが「千鳥草」 

 紫またはピンクの花が咲くそうです。

その手前にブルーの花をつけてるのが

「ネモフィラ」伸びて垂れてくるんですって。

千鳥草の右となりに植えたのは

「セラスチューム」 白い花が咲き、もこっとなるそうです。

イネ科のような葉っぱの

「ラグラスバニーテール」は前にも使いましたね。名前のとおりうさぎのしっぽのような穂が出てかわいいですよ。

「桜」は「もうすぐ咲きますよ」って豊福先生が。なにしろ彼岸桜ですから。

は~るよこい! です。

 

 

2月14日(火) どっちかというと洋風です

右から クリスマスローズ、真ん中の手前にロベリア(赤・青)向こう側はヒヤシンス(黄・ピンク)一番左がジャスミン。ジャスミンの“テ”にしてあるのはネコヤナギです。

ロベリアもヒヤシンスも色とりどりなので、どんな色を組み合わせるかは作者次第。まだつぼみなのでよくわかりませんが、咲いたときが楽しみですね。

今回は植え方は各自のアイデアにまかされました。みなさん、どんな作品になったのでしょうね。

2012年1月17日(火) 初植え

 

豊福先生は「簡単です」といわはったけど、みんなけっこう悪戦苦闘しました。

 

私なんか1時間もかかってしまいましたよー(泣;)

だけど、苦労した分 できあがったら満足度も高いですねえ(^_^)

 

 

あらNさん、さすがですねえ、苔がきれいに貼り付けられています。

 

足元も安定してていいわあ~

何をやらせても抜群の腕前ですねえ。

6月はハーブ特集でした

 

ラベンダーがメインであといろんなハーブの中から2つ選びます。

私は「ルバーブ」と「チャイブ」にしました。

ルバーブの茎はジャムや砂糖漬けにできるんですって。それに、とても大きくなるということなのであとで別の鉢に植え替えてあげましょう。

チャイブも植え替えてやろうかな。そしたらたくさん収穫できるから。スープにいれるのを楽しみに(^-^)Ⅴ

5月は観葉植物です

背の高いのが

チャメンドラ椰子

低いのは

たましだ です。

 

置く場所は室内、レースのカーテン越しですって。理由は「ジャングルの大きな木の下に生えている植物なので、かえって直射日光には弱いのです。」な~るほど!

水やりは「土がかわいたらたっぷりと、でも鉢皿には水をためない」のだそうです。

みんな、枯らしちゃ駄目よ!

4月の花は…

 まるで小さな小さな“イングリッシュガーデン”
 まるで小さな小さな“イングリッシュガーデン”

グランドカバーローズは名のとおりグランド(地面)をカバーするように這うような枝の広がり方です。

 

クリスマスローズは学名「ヘレボルス・オリエンタリス」。

種類がいろいろあって、クリスマスごろに咲くのを「クリスマスローズ」というのですが、2月から4月に咲く春咲きが育てやすいので「春咲きクリスマスローズ」または「ガ―デンハイブリッド」と呼びます。

 

タイムはハーブですが斑入りなので鑑賞にもむきますね。

 

3月の花は…

  日当たりのよいところに…
  日当たりのよいところに…

アネモネは球根なので大事にすれば来年も咲きますね。

 

エスコルチアは1年草で、しかも1日花だとか。

つぼみがつぎつぎあがってきてますから、きっと毎日咲いてくれるでしょう。

 

と言っている間も日当たりの良い窓辺でぐんぐん日のほうをむいてます。

すばらしい生命力!

 

3月9日 撮影

 

    
    

 

アネモネは三つとも咲きました。

球根のはずですから来年を楽しみにしましょう。

 

エスコルチアがいつまで咲き続けてくれるかもじっくりと観察したいと思います。

つぼみがまだまだ出ていますから、当分は楽しめるはずです。

 

4月14日 撮影 

2011年1月のお花

 

バスケットに植えました!

 

紫の花は

スカビオサ ブルーバルーン

 (西洋糸葉松虫草)

 

うしろでゆらゆらと伸びてるのが

すずらんエリカ

12月のお花

 

12月は赤・白の万両を苔球に。

 

でもこの万両、来年実をつけるように

 

大切に育てなくちゃね…

 

二鉢のうち一つは

1年前に自分たちでひねった

自作の素焼き器です。

 

お花を入れる前のは

トピックスにあげましたので

ご覧下さいね

 

 

お店のスタッフの作品は

カウンターに

並べてみました。

 

どれが誰の

作品でしょうか?

11月のお花

 

ミニダリアと

横に伸びてるのが

キノボリギク

 

大き目の鉢ですから

石を配して

ちょっとした

ミニガーデンふうに。

キノボリ菊が咲いたのは

 

あれから1ヶ月経ってから。

 

かわいい菊ですねえ

 

10月のお花

 

背の高いのが

すすきの仲間で

「カリヤス」

葉っぱに斑が入っているから

「斑入りカリヤス」

 

白いのは

「ユーフォルビア」

これは“白雪姫”って名前

 

ピンクのかわいいのが

「アリッサム」

9月のお花

 

背の高いのが千日香

 

足元のカラフルなのは

ミニ鶏頭

 

どれも色は好みで取り合わせます。

 

私は 白い千日香と

黄色が主体の鶏頭を選びました。

 

鉢もステキです。

5月のお花

    
    

 

 

背のたかいのが

「風鈴おだまき」

 

横に伸びているのが

「アルケミラモリス」

 

白い 木製の箱に。

    枝の出た黒法師も仲間入りさせてね
    枝の出た黒法師も仲間入りさせてね

 

 

全部並べると

 

まあかわいい。

 

ほんとに

 

風鈴の音が

 

聞こえてきそうです。

 

「癒し系の花ですね」

   って、豊福先生が。

4月の花 その後

 

咲きました咲きました。

 

クレマチスが

  咲きました。

 

イソトマはまだだけど

 ちゃんとつぼみを

  つけています。

 

咲いたらまた見てね。

 

 

 

3月のお花 その後

    うしろにみえるのは巨大化した「黒法師」です!!
    うしろにみえるのは巨大化した「黒法師」です!!

 

日当たりのよい、

風通しのよいベランダで

ブタさんウトウトお昼寝…

 

「ひなそう」もモコモコになり

「ばら」がお日様むいて…

あらっ?

バラの色をよくみると…

2010年1月のお花 その後

   1月31日撮影
   1月31日撮影

 1月31日

福寿草が

ずいぶんふくらんできました

 

2月中旬から花がひらきました。

昼間は開いて

夜になると眠ります。

ひとつの花芽から

2回花をつけました。

 

今は小さな葉っぱがのぞきはじめています。

         (3月2日レポート)

 

 

 

 

2009年12月のお花

12月はかわいいバケツに3種のお花を植えました

 

 花かんざし

 

 ゴールテリア(チェッカーベリー)

 

 ソレイロリア(ベビーティアーズ)

  世界で一番小さな花が咲くのだそうです。

 

どれも大切に見守りましょう。

2009年11月のお花

11月はちょっとおしゃれな容器です

 

 あわゆきエリカ(1株・ここでは2株)

 

 ミニガーベラ 2色

 

 ワイヤープランツ(1株)

 

スクエアーバスケットにレイアウト