葉牡丹の色いろいろ(2014年12月)

葉牡丹には真っ白なのや中心がほんのりピンクなのや、外が緑で中がピンクのとか、いろいろありました。

枝ぶりもいろいろで、ほんとにたくさん出回っているのですね。

11月はクリスマスバージョンで!

使っているのは「ユーフォルビア」「ホワイトソルトブッシュ」「ビオラ」と柳の枝です。そこに電飾モールをつけました。電飾は青・黄、オレンジの3色ありました。

スイッチを「点滅」にすると雰囲気が出ます。

7月8日 はじめて「生き物」登場!

    かわいいめだかちゃんがす~いすい。

 豊福先生が「ほんまにかわいいねえ~」と絶賛するはずです。かわいい💛

 

私は家に帰ってから広い池に移してみました。

豊福先生によるとメダカの水替えは「一晩おいた水で…」とのことでしたが、

あわてんぼうの私は水道水で替えてしまいました(><;)

メダカちゃん、ごめん。がんばってね。

 

6月10日 今月の花と言えば…

梅雨によく似合うアジサイですが、これはまためずらしい色ですね。豊福先生が今月の花材にと用意してくださったのですが、赤いバケツには入りきらないので別鉢に植えてねと下さいました。ちょうど我が家に紺色の鉢が空いてたので(きっといつかのガーデニング鉢ね)それに植えました。まあステキ♡以前のブルーのアジサイの隣に置きました。Tさん、よかったら見に来てください(^0^)

5月13日 どれもかわいい系です

左奥は「ペラルゴニウム」ラベンダーラスという色ですって。こう見えて「フウロソウ科」

右奥は「ㇷ゚ラキカム」カモミールのような香りがします。その下は「ヒメイワダレソウ」ピンクの花が咲きます。手前左のは「ワイヤープランツ」ですが、これは「ひろ葉」です。

「鉢には正面がありますから気を付けてね」「お花たちがまぜこぜになってどの花の根がどこなのかわからないように植えて下さい」

 

 

けっこう注文が多いですね

4月8日 いろいろな多肉植物を組み合わせて…

私のは「ワカミドリ」(背の高いの)と「コーデルカーペット」(手前右)と「花あかり」(手前左)です。手前の二つは花が咲くし、伸びたら垂れ下がるそうです。

10月8日 「じゅずサンゴ」がかわいい♡

その名の通りじゅずのように連なった赤い実がほんとにかわいい。

枝ぶりや実の付き方で木の表情がちがうのです。「どんな木とであうかなー」シートの中から1本取り出す時のわくわく感がたまりません。

この方は枝ぶり重視で選ばれたようです。まだ実はついていませんが、枝の先に白い点がたくさんついているでしょ?これ、つぼみです。

きっとかわいい花が咲き、そのあと実ができるんでしょうね。息長くたのしめそうです。

もうひとつご注目。右後方のカレックスは草丈のみじかい、ややパーマがかかったタイプです。手前の「ストレートタイプ」とまた雰囲気がちがいますね。

2014年6月

Hiさん「師匠のは持って帰りやすいように支柱は短くしておきましょうね。ツルもからませておきます。

手前の「コーカサスキリンソウ」やうしろの「ミレット」は夏が終ったら活躍するそうです。ゴーヤ、ふうせんかずらだけでなくこっちの花つきも楽しんでね。ミレット(すすきみたいなの)はドライフラワーにもむくんですってよ。」

 N師匠「世話しにきてーな」

………

 

4月9日 バスケットに植えるんです

かなあみ状のバスケットに椰子を敷きつめ、その中に土を入れます。

土がこぼれないようにしっかり厚みを考えてね。

クレマチスをどこにどう据えるかをまず考えて。あとの花がうまく入るように隙間をつくらないとね。

手前にたれ下っているのは「リシマキア」

ミッドナイトサンというそうです。名前の由来は

“シックな銅葉に明るい黄色の花が映えます。星型の花なので、まるで夜空に浮かぶ星のよう。”

とのこと。

これも花をさかせなくちゃ。

豊福先生に「いつもステキなお花を選んで用意するのは大変ではないですか?」と質問したところ、

「いやあ~そうでもないですけどね、でもたまにはおもうようにいかないことがあります。」そうです。

例えばどんなこと?って突っ込んで聞いてみると…

 

 (下に続く)

   ↓

「このガーデニングの会には材料を14~16用意するのですが、花はモノによって1シート6株だったり12株だったりするのですね、今月も、このクレマチスが6株入りで、しかも数が少なかったのです。競りおとすのに、もしも2シートしか当たらなかったらアウトでしょ、3シート押さえるためにすこーし高めの値段つけたんです。

ココシート(椰子)も、いつもはロールで売ってるのにたまたま今回は小袋で、若干割高なんです。それでも、用意してある器にはなくてはならないから、買ってきました」

講師料もとってないのに材料費が赤字だと大変です。大丈夫ですか?「そのへんはなんとか。」                          

ご苦労の数々、ありがとうございます。あと、花木市場の写真、メールで送ってね(^0^)

 

植え込みが終ったら使わせてもらったところを掃除します。

「来た時よりも美しく」の精神で、隅からすみまで。特にTさんはきれい好きらしく、テーブルの下の奥のほうまで手をのばしていましたよ。

テーブルの上はHmさんがお家からガーデニング専用の台拭きタオルを持参してくれ、端から端まで拭きます。いつも使わせてもらってありがとうございます。

3月12日 あっというまに植え終わりました

みんな手馴れてきたのか、さっさと終り、気がついたら写真撮ってなかった…

何とか1人だけモデルになってもらいました。

 

あら、あわてたらちょっとピンボケ(@@)

ごめんね、Tさん

m(_ _;)m

2月12日 あいにくの雨でしたが…

 

 

夕方から降り始めた雨には

白いものも混じっていましたが、みなさん今日を楽しみにしていたらしく、いつもと変わらずサンデッキは満員でした。

背の高いルピナスは色がいろいろあって、白いのやピンクを選んだ人もいました。ここでは紫j。

マメ科、花期は2月~9月

 

寒さにはとても強く、育てやすい宿根草です

 

って書いてあります。

ということは、来年も花が咲くのね。

2013年1月15日 お正月花材もつかってまーす

今回 各自の選べる要素がいくつかありました。

1、鉢=形・色が5パターンほど。その中から自分の好みを選びました。

2、サギナ・スプラータ=濃・淡あります。鉢の色にあわせたり、自分の感性で。

3、ビオラと万両=花のつき方、木の形など、同じ様でもひとつひとつちがいます。

サンプルを見せてもらっても、植え方さえ「私流」が…

 

 

実はこの日、約束の時間には8割の方が製作をおわってました

(@0@;)

皆さん、手早くできるのですねー。

え?理由がある?

そうなんです。

 

さて、その理由とは…

 

答えは「トピックス」にありまーす

12月 やっぱりこれが似合う!

ご存知

「ポインセチア」

手前右側の葉っぱは

「ヒューケラ」、

奥の雪をかぶった木のようなのが

「サントリナ」です

 

ポインセチアにはいろんあ色があって、それぞれ自分の好みの色を選びました。そこにも「個性」が出ますねー

11月 地味な花材ですがボリュームと存在感があります

これ、豊福先生の作品。

植え方は「チョコレートコスモスをコプロスマと一体感がでるように抱き合わせて、チェッカーベリーはバランスよく足元に配して。3っの根元をしっかりあわせて一気に鉢におさめます」って。

 

チョコレートコスモスを正面からみましょう。

 

真ん中の蕊の部分までチョコレート色ですね。

10月、オシャレなバスケットに植えました

私のはセージがカーブしていたので右から左へなびかせてみました。その分、ワイヤープランツをやや左下に流して、アルテルナンセラ2色を配してみました。

 

その後

フェンスに吊るしておきました。ブルーの花が次々咲き、ワイヤープランツも伸びています。 

9月のお花は…

赤く華やかなのはご存知「なでしこ」。最近このコトバがよく活躍してますね。

「トウガラシ」は葉っぱが斑入りで葉だけでも鑑賞用みたい。そこへ赤い実がかくれんぼしているので、見た目もすずしげです。

「アンゲロニア」はどこかでみたような花だなって思ったら、そうそう、『ゴマ』です。説明書にも「ゴマノハグサ科」って書いてありました。

6月も私は2つに分けました

忘れないうちに…

次回7月は「七夕お食事会つきです。

 

時間もかわります。

 

7時30分~ ガーデニング

そのあとお食事会

会費=ガーデニング1500円

    食事      2500円の料理

    +のみものは各自 です。  

5月8日(火)こんなにたくさんの花材だから…

4種とも「宿根・多年草」なのでどんどん大きくなることを想定(期待)しなくっちゃ。

 

サンプルはこのようにすべてを一鉢に入れましたが…

 

 

     ↓

ワタシはその日とても遅くなり、皆さんと一緒に植えることができませんでした。

(だからトピックスに記事がないのです…ごめんなさい)

なので材料を持ち帰って、翌日植えました。

 

 

3月13日(火)面積のある容器です

左奥のニンジン葉のようなのが「千鳥草」 

 紫またはピンクの花が咲くそうです。

その手前にブルーの花をつけてるのが

「ネモフィラ」伸びて垂れてくるんですって。

千鳥草の右となりに植えたのは

「セラスチューム」 白い花が咲き、もこっとなるそうです。

イネ科のような葉っぱの

「ラグラスバニーテール」は前にも使いましたね。名前のとおりうさぎのしっぽのような穂が出てかわいいですよ。

「桜」は「もうすぐ咲きますよ」って豊福先生が。なにしろ彼岸桜ですから。

は~るよこい! です。

 

 

2月14日(火) どっちかというと洋風です

右から クリスマスローズ、真ん中の手前にロベリア(赤・青)向こう側はヒヤシンス(黄・ピンク)一番左がジャスミン。ジャスミンの“テ”にしてあるのはネコヤナギです。

ロベリアもヒヤシンスも色とりどりなので、どんな色を組み合わせるかは作者次第。まだつぼみなのでよくわかりませんが、咲いたときが楽しみですね。

今回は植え方は各自のアイデアにまかされました。みなさん、どんな作品になったのでしょうね。

2012年1月17日(火) 初植え

 

豊福先生は「簡単です」といわはったけど、みんなけっこう悪戦苦闘しました。

 

私なんか1時間もかかってしまいましたよー(泣;)

だけど、苦労した分 できあがったら満足度も高いですねえ(^_^)

 

 

あらNさん、さすがですねえ、苔がきれいに貼り付けられています。

 

足元も安定してていいわあ~

何をやらせても抜群の腕前ですねえ。

 

「私もなんとかできました。」

 

??苔は?

 

「それが…

いっしょうけんめい土を貼り付けてたらいつの間にか苔も土の中へ…」

 

(@0@)まあ、何度か水をやってたらそのうち下から苔が顔をだすかも。あきらめずに大事にしてあげて下さい。

 

 

12月13日(火)

 

 

久しぶりに記念撮影

 

にわとりさんのアタマのむきがそれぞれちがうでしょ。

豊福先生のご指導で

「人の通るほうをむかせてね」とのことです。

 

 

 

今月お休みだった人もいるけど、来月(来年!?)はまた会えるといいですね。

 

そうそう、来月は第3火曜になります。

お間違えなきようお願いします。

11月8日(火)

 

見る角度によってかわる表情を御覧下さい。

 

豊福先生プレゼンツ

「育て方」その1

 デザートローズはこうみえても

 カランコエの仲間です

 (ひえ~~、似てないィ_)

 まあるい葉っぱはある程度の寒さが あると赤い色がよくなります。

 また、もし枯れてもあきらめずにおいとくとまた芽がでます。

 

10月11日(火)

トップページの作品の

「ロータスクレティクス」の枝をあそばせて変化をつけてみました。

手前でこっちむいてつぼみをみせているのが「フッキ草(冨貴草)」

とても強い草(木?)で、地下茎で増えてグランドカバーになるそうです。

そういえば、烏丸一条の“府民ホールアルティー”でみました。

奥側の少し色のついた葉は

「葉牡丹」です。

季節さきどり!

 

 

9月13日(火)

 

こんな色のもあるんですねえ。

ピンク」だけど渋めの色のカラーです。

 

これと、

 

  ↓

 

たしかに豊福先生が今まで使ってない色ですね。

 

『リクニス』というそうです。

その中で、“ドワーフオレンジ”という色だそうです。

 

 

そして3つ目が「ヘンリー蔦」

 

正確には「ヘンリアナ」というそうで、ちょっと小ぶりでやさしい感じのつる性植物です。

 

 

そしてこの3つを各自の好みで組み合わせたのがこれ。

豊福先生によれば

「カラーは切花にしても長持ちします。ヘンリアナは長くのびて垂れるので気をつけて。暑さで葉がやけて茶色くなれば切ってやってください」って。

 

速報ですが、翌日、ワタシはベランダにだしておいたらほんまに暑さにやられてリクニスが一輪、ヘンリアナが2枚やけました。カラーは、夕方に回復しましたが、やっぱりあまりの暑さはダメですねえ(_ _;)

 

 

 

6月はハーブ特集でした

 

ラベンダーがメインであといろんなハーブの中から2つ選びます。

私は「ルバーブ」と「チャイブ」にしました。

ルバーブの茎はジャムや砂糖漬けにできるんですって。それに、とても大きくなるということなのであとで別の鉢に植え替えてあげましょう。

チャイブも植え替えてやろうかな。そしたらたくさん収穫できるから。スープにいれるのを楽しみに(^-^)Ⅴ

5月は観葉植物です

背の高いのが

チャメンドラ椰子

低いのは

たましだ です。

 

置く場所は室内、レースのカーテン越しですって。理由は「ジャングルの大きな木の下に生えている植物なので、かえって直射日光には弱いのです。」な~るほど!

水やりは「土がかわいたらたっぷりと、でも鉢皿には水をためない」のだそうです。

みんな、枯らしちゃ駄目よ!

4月の花は…

 まるで小さな小さな“イングリッシュガーデン”
 まるで小さな小さな“イングリッシュガーデン”

グランドカバーローズは名のとおりグランド(地面)をカバーするように這うような枝の広がり方です。

 

クリスマスローズは学名「ヘレボルス・オリエンタリス」。

種類がいろいろあって、クリスマスごろに咲くのを「クリスマスローズ」というのですが、2月から4月に咲く春咲きが育てやすいので「春咲きクリスマスローズ」または「ガ―デンハイブリッド」と呼びます。

 

タイムはハーブですが斑入りなので鑑賞にもむきますね。

 

3月の花は…

  日当たりのよいところに…
  日当たりのよいところに…

アネモネは球根なので大事にすれば来年も咲きますね。

 

エスコルチアは1年草で、しかも1日花だとか。

つぼみがつぎつぎあがってきてますから、きっと毎日咲いてくれるでしょう。

 

と言っている間も日当たりの良い窓辺でぐんぐん日のほうをむいてます。

すばらしい生命力!

 

3月9日 撮影

 

    
    

 

アネモネは三つとも咲きました。

球根のはずですから来年を楽しみにしましょう。

 

エスコルチアがいつまで咲き続けてくれるかもじっくりと観察したいと思います。

つぼみがまだまだ出ていますから、当分は楽しめるはずです。

 

4月14日 撮影 

2011年1月のお花

 

バスケットに植えました!

 

紫の花は

スカビオサ ブルーバルーン

 (西洋糸葉松虫草)

 

うしろでゆらゆらと伸びてるのが

すずらんエリカ

 鉢が「かご」なのですがご心配なく。中にココシートを敷き、しっかりと土を保護しています。

 

先月の「万両」たちがいたので

ガーデニング作品の駅伝やー

  (^0^)/~

12月のお花

 

12月は赤・白の万両を苔球に。

 

でもこの万両、来年実をつけるように

 

大切に育てなくちゃね…

 

二鉢のうち一つは

1年前に自分たちでひねった

自作の素焼き器です。

 

お花を入れる前のは

トピックスにあげましたので

ご覧下さいね

 

 

お店のスタッフの作品は

カウンターに

並べてみました。

 

どれが誰の

作品でしょうか?

11月のお花

 

ミニダリアと

横に伸びてるのが

キノボリギク

 

大き目の鉢ですから

石を配して

ちょっとした

ミニガーデンふうに。

キノボリ菊が咲いたのは

 

あれから1ヶ月経ってから。

 

かわいい菊ですねえ

 

10月のお花

 

背の高いのが

すすきの仲間で

「カリヤス」

葉っぱに斑が入っているから

「斑入りカリヤス」

 

白いのは

「ユーフォルビア」

これは“白雪姫”って名前

 

ピンクのかわいいのが

「アリッサム」

9月のお花

 

背の高いのが千日香

 

足元のカラフルなのは

ミニ鶏頭

 

どれも色は好みで取り合わせます。

 

私は 白い千日香と

黄色が主体の鶏頭を選びました。

 

鉢もステキです。

5月のお花

    
    

 

 

背のたかいのが

「風鈴おだまき」

 

横に伸びているのが

「アルケミラモリス」

 

白い 木製の箱に。

    枝の出た黒法師も仲間入りさせてね
    枝の出た黒法師も仲間入りさせてね

 

 

全部並べると

 

まあかわいい。

 

ほんとに

 

風鈴の音が

 

聞こえてきそうです。

 

「癒し系の花ですね」

   って、豊福先生が。

4月の花 その後

 

咲きました咲きました。

 

クレマチスが

  咲きました。

 

イソトマはまだだけど

 ちゃんとつぼみを

  つけています。

 

咲いたらまた見てね。

 

 

 

3月のお花 その後

    うしろにみえるのは巨大化した「黒法師」です!!
    うしろにみえるのは巨大化した「黒法師」です!!

 

日当たりのよい、

風通しのよいベランダで

ブタさんウトウトお昼寝…

 

「ひなそう」もモコモコになり

「ばら」がお日様むいて…

あらっ?

バラの色をよくみると…

2010年1月のお花 その後

   1月31日撮影
   1月31日撮影

 1月31日

福寿草が

ずいぶんふくらんできました

 

2月中旬から花がひらきました。

昼間は開いて

夜になると眠ります。

ひとつの花芽から

2回花をつけました。

 

今は小さな葉っぱがのぞきはじめています。

         (3月2日レポート)

 

 

 

 

2009年12月のお花

12月はかわいいバケツに3種のお花を植えました

 

 花かんざし

 

 ゴールテリア(チェッカーベリー)

 

 ソレイロリア(ベビーティアーズ)

  世界で一番小さな花が咲くのだそうです。

 

どれも大切に見守りましょう。

2009年11月のお花

11月はちょっとおしゃれな容器です

 

 あわゆきエリカ(1株・ここでは2株)

 

 ミニガーベラ 2色

 

 ワイヤープランツ(1株)

 

スクエアーバスケットにレイアウト